Quote
"115+1 :専守防衛さん [↓] :2012/02/29(水) 19:05:40.11
万引きGメンやってるけど、既に顔バレしまくりでGメンになってない。
巡回してると店員さんやお客さん達が「あの人今やったよ!」って教えてくれて、そいつを尾行してる。
捕捉に繋がったことも多々ある。

とりあえずみんな大声で「Gメンさん!」て呼ぶの止めてもらいたい。
尾行中の俺のポケットに背後からこっそり未精算のスニッカーズとか入れるの止めてもらいたい。
つーか、もうアンタ等だけで捕まえてくれ。俺もういらねーだろ。"

万引きGメンやってるけど、既に顔バレしまくりでGメンになってない。:ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd (via tkr)

(kikuzuから)

Quote
"

そうして死の1週間前の今年2月には、餓死に失敗。彼は記者にこう語ったという。

 「餓死って難しいですね。10日目に水を飲んでしまった。なぜ餓死か? いちばん苦しそうだから。やっぱり、加害者は苦しまなければならない。楽に死んではいけないんです」

 それから1週間後、A男は自らの命を絶った。

 08年に起きた秋葉原事件は、7人の命を奪い、10人を負傷させた。ワケもわからないままに命を絶ちきられた7人と、その家族。そして一命はとりとめたものの突然被害に遭遇した10人と、その家族。

 この十数年ほどで、この国ではやっと「被害者遺族」への支援や権利について語られるようになってきた。まだまだ法整備など足りないことだらけだが、「被害者遺族」がまったく顧みられなかった時代を思えば、ほんの少しだけ前進していると言えるだろう。

 一方で、加害者の家族の問題については手つかずのままだ。

 「加藤智大の弟、自殺」という一報を知った時、私の頭に浮かんだのは宮﨑勤のことだった。88年、連続幼女殺人事件を起こした宮﨑勤の父親もまた、事件後に自殺している。父親のもとには、全国から大量の非難の手紙が届いていたという。

 A男は亡くなる前、記者に「母」を案じる言葉を残している。

 「唯一心配なのは、母親です。事件発生時の母は病的に取り乱していて、思い出すといまだにザワザワします。その母親が僕の死を知ったらどうなるのか・・・」

 事件発生後、多くのメディアが加藤智大が母親から受けていたという「虐待」について書き立てた。母親は精神科に入院し、一時は誰も面会できないほどだったという。一方で父親は、勤めていた信用金庫を退職。脅迫や嫌がらせ電話が相次ぐことから電話を解約し、あの事件以降、電気をつけずロウソクの灯りで暮らしているという。ちなみに両親は既に離婚している。

 7人を殺害し、死刑囚となった長男と、自ら命を絶った次男。そしてバラバラに子どもの罪と向き合う父親と母親。

 A男は手記に、「加害者家族」の苦しみについて、書いている。

 「被害者家族は言うまでもないが、加害者家族もまた苦しんでいます。でも被害者家族の味わう苦しみに比べれば、加害者家族のそれは、遥かに軽く、取るに足りないものでしょう。
 『加害者の家族のくせに悲劇ぶるな』
 『加害者の家族には苦しむ資格すらない』
 これは一般市民の総意であり、僕も同意します。
 ただそのうえで、当事者として言っておきたいことが一つだけあります。
 そもそも、『苦しみ』とは比較できるものなのでしょうか。被害者家族と加害者家族の苦しさはまったく違う種類のものであり、どっちの方が苦しい、と比べることはできないと、僕は思うのです。
 だからこそ、僕は発言します。加害者家族側の心情ももっと発信するべきだと思うからです。
 それによって攻撃されるのは覚悟の上です、犯罪者の家族でありながら、自分が攻撃される筋合いはない、というような考えは、絶対に間違っている。
 攻撃、結構なことじゃないか。どうやったって自分たちが良い方向にはもう修正されない。だから自分が悪評で埋め尽くされ、人間らしい扱いをされなくなっても、僕は構わない」

 ある意味、ここまで覚悟していたのに、彼は命を絶ってしまった。

 置き去りにされてきた、「加害者の家族」の苦しみにも、もっと目を向けてほしい――。彼の死は、そんな命がけの訴えにも思えてくる。

 そうして「加害者」「被害者」の問題を考える上で強調しておきたいのは、日本で起きる殺人事件の約半数が「家族間」で起きているということだ。

 ということは、この国の「被害者遺族」の約半数は「加害者家族」でもあるのだ。

 それを思うと、あまりの事態に頭を抱えたくなってくる。

 6年前、秋葉原で事件を起こした加藤智大は31歳になった。

 何度か裁判で見た加藤智大は、なんだかマジックで描いたような、まったく感情の読みとれない目をしていたことが深く印象に残っている。

 彼は弟の死に触れて、何を思ったのだろうか。

"

被害者遺族と加害者家族 〜秋葉原事件犯人の弟の自殺に思う〜 の巻 - 雨宮処凛 (via makoto725)

(kikuzuから)

Quote
"あ、ありのまま今起こったことを話すぜ…
俺は浴槽ににバブを放り込んだ思ってたら、浴槽がたまごわかめスープになっていた。
死にたい… (http://bit.ly/SkpN3O)"

— from http://bit.ly/ypdEVS (via kiri2)

(yellowblogから)

Quote
"いけたらいくわ"

VIPPERな俺 : この世で最も信用できない言葉 (via dancing-girl)

(kikuzuから)

Quote
"まー安月給のバイトに忠誠求めるなや。金払ってから忠誠を求めろ
東電を見ろ、誰も裏切らない"

【国民性】脱出した外国人は裏切り者なのか?—「あり得ない」のは日本人か外国人か (via mysterytrick)

(kikuzuから)

Quote
"初めてナマコを食べた人は偉いという話を聞くが、それは大きな間違いである。どんな時代にも、変なものをふざけて口に入れるお調子者はいるのだ。本当に偉いのは二番目に食べた人。二番目があるかないかで、それが 文化として定着するかどうかが決まる。続く人間がいなければ、最初の人間はただのおバカだ。"

活字中毒R。 (via veadar) (via tsupo) 「良スレは2で決まる」ってのとおんなじ? ねぇ、おんなじ?(via scsa) (via saya) (via plasticdreams, no-where—now-here) (via reblrg) (via gkojax) (via katoyuu) (via mizushike) (via takeori) (via yue) (via pushstart)

Quote
"ねるねるねるねを始めとして、クラシエフーズが発売する一連の作る菓子は、サイバー菓子(ケミカル菓子)などと呼ばれていたが、近年では知育菓子というジャンルで展開している。"

ねるねるねるね - Wikipedia (via vevev)

(pushstartから)

Quote
"どっかの大学生が玉音放送をリミックスして流して、大学側に思いっきり叱られたけど、そのときの説教を実は録音しておりそれをリミックスして発表したところ退学になったという話を思い出した。"

Twitter / t_tomono (via chptr22)

(sivamuramaiから)

Quote
"消費者は必ずしも「生めんに近づくことが、カップラーメンにとっての進化」だとは感じていない"

活字中毒R。  (via spoonofoil, yellowblog) (via konishiroku) (via abgk) (via clione) (via mise001) (via juk1) (via hkdmz) (via futureisfailed) (via m-yui) (via melonp4n) (via boronology) (via sivamuramai)

Photo
norick:

Twitter / NAMAZUr: 滑空中のスズメのカッコよさは異常。 http://t.co/ …
Quote
"駅の定期売り場がものすごい行列だったんだけど、それを見て「何で3%の為にここまで執念持って並べるのに、消費税上げますって選挙には行かないの?」って嫁が言ってた。"

Twitter / otto_morgen (via kuzira8)

ガソスタもひどかったなぁ

(via cole107)

(katoyuuから)

Quote
"674 :本当にあった怖い名無し:2011/04/26(火) 03:37:24.73 ID:Rm2WLTpv0

ふと思ったけど、海外の大都市上空に巨大UFOが現れて
一ヶ月くらい上空待機したままでも、世界中がパニックになってるのに
日本人は毎朝出社してTVとかもお笑い番組流して、
時々NHKとかで武田アナが今日のUFO情報を流すだけで
普通に過ごすんじゃないだろうか。
なんか震災後の日本人見てふと思った。"

なんか震災後の日本人見てふと思った。:ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd (via tkr)

(katoyuuから)

Quote
"今は昔、大学入った時に部活の勧誘冊子を見たら大体どこも「楽ですよ〜」「単位取る情報教えますよ〜」とか書いてあった。でも、山岳部のとこを見たら、
「この冬○○岳で遭難したA君とB君が加わり、部室で我々を見下ろす遺影が26になった。」
という書き出しで衝撃を受けた。"

Twitter / glasscatfish (via boronology)

(paojiroから)

Quote
"「東大生は、家庭教師をすれば時給3000円もらえる。一日5時間。週5日。それを1年続けたら、390万円稼げる。そんなに稼げるのは、世界でも5%の人間しかいない。それだけ貴重な時間を使って、俺たちはラクロスをやっている。この意味が、分かるか?」という勧誘を受けて衝撃を受けたあの春。"

Twitter / Yoshiki Ishikawa (via deli-hell-me)

(tigaから)

Quote
"そういえば最近味噌汁を作るようになった。昔は「あんな大してカロリーのないスープなくても腹膨れるしいらんやろ」とか思ってたけど、最近、汁物があると食事がちょっと豊かな感じがするということに気づいたし、味噌汁なんてすぐ作れるしわりと何の具材入れても合うから便利だし、野菜も取りやすいし、味噌汁すごい、クールジャパン、っていう感じになってきた。"

玉子焼きを巻いてる - phaの日記 (via igi)

(tigaから)